ギタリスト 米田雄一のblog

ギターの曲

コメントする

apple music最近始めたんですが、買おうと思ってたCDが軒並み揃っていて、

罪悪感を覚えるレベルです・・・。これで月1000円でいいの・・・。

 

賛否ありますが、とりあえず使い倒してみようと思います。

というわけで、ギタリストの音源を中心に勝手にオススメしていきたいと思います!

 

John Abercrombie 「Ralph’s Waltz」

Ralph’s Waltzで検索すると10種類くらいバージョン違いが出てきます。

個人的にはFarewellってアルバムのverがオススメです。

 

duo Taufic 「Brasil Express」

最近知ったブラジル系のジャズギタリストRoberto Taufic。このピアノとのduoもいいですが

Luigi Tessarolloていうギターとのduo作品も聴きやすくてお気に入りになりました。

 

最初2分イントロです。いい曲ばっかり書くベーシストの Steve Swallow「hullo bolinas」

Gary Burtonのverが有名?かもですが、apple musicで検索してみたらBill Evansのverがナイスでした。

 

Ralph Townerの「icarus」。oregon。元はOregonの方だと思うのですが、このギタートリオverもいいですね。

in Moscowのストリングスverが最高でした。

 

7弦クラシックギター、Quique Sinesi。この曲好きで、ライブでカバーしたこともあるんですが、

apple musicで検索すると、ピアノduoの他に、ボーカルver、バンドverと色々出てきます。

小編成の作品が多いキケですが、Color Cieloっていうアルバムが珍しくドラムも入ったバンド編成で新鮮でした。

 

 

Roland Dyensがジャズスタンダードをアレンジしたアルバム「Night&Day」ハイテク系。

CDだとプレミアついてアマゾンで8000円くらいするのですがApple Musicで配信されてました。

ついでに譜面を買いましたが、弾ける気がしません(笑)練習しよ・・・。

 

こんな感じですかね・・・。

気づけばおじいちゃんギタリストばかりになってしまった・・・。

 

色々書きっぱなしましたが、定額配信、好きなミュージシャンの音源を掘り起こしたり、

新しくお気に入りのミュージシャンが見つかったりで楽しいです。

 

CD代浮いた分、ライブに行く回数も増えた気がします。

 

というわけで、定額配信もオススメですが、生演奏も聴きに来てくださいね!

お待ちしております!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中