ギタリスト 米田雄一のblog


コメントする

3/30すわきん 4/2ショックオン

春の訪れと共に花粉が来てますね・・・。

 

ライブのお知らせです!

西早稲田 Live Bar 諏訪金属 http://suwakin.com

森洋輝  tp

中澤さやか vo

米田雄一 gt

1

投げ銭LIVEです!ジャズスタンダードを中心に演奏します!

中澤さやかさんの歌はコチラで試聴できます↓

 

そして川口ショックオンで松崎陽平リーダーライブ!

42

スムースジャズ特集第2弾です!

ちょっと早めの19時スタートです。

松崎陽平 key
瀬野冴香 sax
米田雄一 gt
林勇太郎 bs
吉川弾 dr

 

どちらもご来場お待ちしております。

よろしくお願いします!

広告


コメントする

ジャズギターのバッキング

こんばんわ、だいぶ暖かくなってきて、練習しやすい季節になってきましたね!

 

毎年冬になると、乾燥のせいなのか、

手の指のひび割れとか、指のタコが大きくなりすぎたり、

ピックが持てないくらい手がカサカサになったりして困ってたんですが、

 

今年はコレ

IMG_2976

コエンザイムを塗りまくってました。
効果テキメンでした!オススメ。

塗りたてでギターを弾くと、弦とかネックがヌルヌルしますが、
気にしない事にしました。

//////////

レッスンネタが続いてますが、
ここでジャズギターのバッキングについて紹介したいと思います。

ジャズのコードワークって、とても魅力的でありますが
同時に取っ付きにくいトピックではないでしょうか。

特にギターのバッキングはCDを聴いても、
バッキングは聴き取りづらかったり、
和音だからコピーも難しかったり。
ピアノがバッキングの中心になりがちだったり。

 

とにかく最初はいまいちイメージしづらいですよね。

というわけで、そんなバッキングだけしてる動画を撮りました。曲はcomfirmationの進行。


顔面が譜面みたいですね・・・。

コードの押さえ方についてはここでは省略します。

1コーラス目は指で、

2コーラス目はピックで弾いてます。

3コーラス目は少し動きをつけてみました。

 

僕の偏見も入ってますが

ジャズギターのバッキングの特徴を挙げると、

・2和音、3和音が多い。

・3rdと7thは基本鳴らす。

・root音はベースに任せて、あまり弾かない。

・テンションを入れて動きをつける。
IMG_9572

丁寧に書いた字が汚くて凹む・・・。

・5和音、6和音はあんまり使わない。

・拍の表に入れすぎない。特にアクセントは拍の裏を狙う。

・スライドは結構使う。

こんな所でしょうか。

 

実際のセッションの時は、

・メロディーの邪魔をしない

・バンドの雰囲気に合わせる(ギターのTone、音量、盛り上がり方とか)

てのも大事なポイントです!

 

すごい運指が忙しそうに見えますが、root音を省いて抑えると意外と指の負担は少なかったりします。手の形はあんまり変わらないので、横に移動しているだけ、みたいな感じ。

 

というわけで、ジャズギターのバッキングについて紹介してみました。
ピアノと比べて和音の音数は少なくなりますが、
その分洗練された雰囲気は作りやすいと思います。

ネタがニッチで需要があんまり無い気がしますが、この記事が誰かの興味を引きますように・・。

ギターを持ってる人は是非トライしてみてくださいねー。


コメントする

普通のジャズギター

ジャズギターのレッスンで、参考になるCDなにかありますか?

ってよく聞かれるのですが、

 

セッションでやるようなのジャズスタンダードナンバーを、

ストレートにギターでやってるアルバムって意外と無いなあと思います。

 

僕はジャズギターの勉強始めた頃、

よくわから無いけど、Jim HallのCDとかを買って真似しようと試みたのですが、

高度な内容を全く理解できず、早々に挫折しました笑

 

その時、もっと初心者的にとっつきやすい、お手本になるCDは無いのか、

てやっぱり思いました。

 

というわけで僕の偏見も入りますが、

普通な感じのジャズギターのアルバムを探してみました。ハイテクな演奏や、個性的なアレンジをしているアルバムは除外しました!

 

Joe Pass 「intercontinental」

Joe Passといえばソロギターが有名ですが、これはバンドでやっております。virtuoso程ハイテクなところもなく、インサイドなプレイはまさにお手本!

 

Jeff Lorber & Chuck Loeb「BOP」

Chuck Loebってsmooth jazzのイメージが強いですが、youtubeで検索すると結構スタンダードやってるんですよね。sadowskyのストラト?音もフレーズもツルツルしてます。他のメンバーのアドリブもキャッチーで王道的なフレージングが多いです。

 

Ray Brown Trio & Ulf Wakenius 「summer time」と「seven steps to heaven」

フレージングはちょっと個性的になりますが、Ulf Wakenius。ariaの2万円のレスポール?って噂ですけど、これもそうなのかな。

 

jay graydon 「bebop」

youtubeにないですね・・・。Apple Musicで聴けます。

ジャケのセンスも、音も明るいです。

 

完全に王道を外してますが、わかりやすいCDアルバム紹介でした。

レコーディングセッションなのでLIVE感とかインタープレイとかはあんまりないですが、どれもbebopの基本的なフレージングの勉強には良い題材になると思います!

ジャズギター入門って事で参考にして下さい。

ちなみに全部Apple Music(月額1000円くらい)で聴けます!入ってない人は始めましょう!3ヶ月無料です。

 

ここで紹介した普通のジャズギターの音源聴いたあとに冒頭のJim Hallを聴いてみると、Jim Hallってやっぱりすごいんだなあ・・って思います。語法が違うというか。

 

基本的なフレージングが身につけば、コンテンポラリーな(現代的な)ジャズや、その他のジャンルのアドリブへの理解も深まると思います。あとは分かる人に聞くのが手っ取り早いと思います、というわけでレッスン受けたい方も、お待ちしております笑。よろしくお願いします。

 

 


コメントする

シュガーソングとビターステップ

先日ドラム教室の発表会のお手伝いをしてきました!

 

子供の生徒さんが多かったんですが、皆さん胸アツな演奏で刺激をもらいました!

今ではあんまりやる機会がなくなりましたが、ギターを始めた頃はJ-Rockたくさん聴いてコピーしてたなあ、なんて思い出したり(V系全盛でした)。

というわけで、初心忘れるべからず?というわけで、最近のJ-ROCK代表(?)、Unison Square Gardenの「シュガーソングとビターステップ」男の無修正、一発録りしてみました!

昔はこんなオシャレな曲なかったよね!?

演奏もmixも勢い任せです・・・。

深夜の思いつきレコーディングでした〜。

 


コメントする

James Taylor Don’t let me me lonely tonight

1

荻窪BUNGAでminaさんのライブでした、

写真右の黒い物体が僕です。

ご来場ありがとうございました!

 

James TaylorのDon’t let me me lonely tonightをやったんですが、

改めて聴くとすごくいい曲ですね。

 

譜面こんな感じです、ギターをお持ちの方は是非弾いてみてください!

E- はEmの事です。

Don't let me be lonely tonnight

 

原曲はこちらだと思いますが、

 

名曲だけあって、色んな人がカバーしてますね。

クラプトンとか

 

Pat Methenyも(ほとんど弾いてないけど)

 


コメントする

3月突入です

今日は引きこもってギターのレコーディングしてます。

 

女性シンガーさんの曲で、ダンスビートのアッパーな曲なのですが、

自由に弾いて良いと言われたので、

思いつくままに録っていきました。

 

・・・気がつくとGLAYと布袋寅泰を足し合わせたようなテイクに!

昔好きだったモノは自然と出てくるんですね・・・。

気に入ってもらえますように!

IMG_2942

 

 

日曜日、キトハルトでソプラノ歌手の中村初恵さんとミニコンサートでした。

ご来場ありがとうございました!

クラシック?声楽系の伴奏って大体ピアノでやると思うのですが、

意外とギターでもいけました!違うジャンルの人との演奏はとても刺激的ですね!

中村初恵さんとは、春にまた場所を変えて共演させて頂けそうです。

よろしくお願いします〜。

k2

 

 

月曜、荻窪BUNGAでトロンボーン、バイオリン、ギターのジャズトリオ。

こちらもご来場ありがとうございました!

IMG_2941

珍しい組み合わせですが、アコースティックな、とても心地よいサウンドになりました。

またこの編成でやりたいと思います、今回見逃した方、次回は是非お越しください!