ギタリスト 米田雄一のblog

J-popインストのデモ動画作りました。

コメントする

 

サックス瀬野冴香さんのJ-popインスト企画、4人バージョンの新しいデモができました!

今回はドリカムの、うれしいたのしい大好き、をインストアレンジ。聴いてください!

 

この4人で新百合ケ丘のMUSEで11/18にライブが決まっております。

ライブも是非遊びに来てくださいね〜。14360364_1072111946249245_550810679_o

 

ギターに興味がない人にはメチャクチャどうでも良い話ですが、

今回の動画はギターの小ワザを使って、アレンジに彩りを加えたいな〜と思い、

ちょこちょこ入れてます。

 

誰も興味ない気がしますが・・!解説させてください・・。

0:45〜0:47の部分のタッピングは、

このE-BOWのデモ動画の5:50くらいの所のE-BOW関係ない部分の感じを取り入れてみました。

この人ギター上手すぎ。

前に練習して、一生使わないだろうな・・・って思ってたので、今回役に立って良かったです。

 

前半のギター叩きながら弾いてるのは、多分スラム奏法って呼ばれてるやつですが、

僕はこの動画で覚えました。元祖は誰だろう・・?Pettri Sarioraさんとかが有名だと思います。

打撃音と弦の音のバランスで、マイキングが難しかった・・・。

弦の音は近くで拾いたいけど、打撃の音量が相対的に大きすぎる、みたいな。

少しヘッドよりにして録ってみました。

動画だと何故か結構離れてマイク置いているように見えますが、

実際はフレットボードから拳1つ分くらいの距離で録ってます。

 

スラムはマイク2本とか使ったほうが良いのかな?研究の余地がありそうです。需要は無さそうだけど。

 

 

というわけでギターの細かい所も見てもらえると動画もより楽しめるのではないかな!

と思います!

 

ちなみに今回一番録りなおしたポイントは、出だしの「ワン、ツー、スリー、フォー」でした!

ツーをトューにするのか、threeの「th」とかfourの「r」の発音とか、意識したらなんかハマってしまいました・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中