ギタリスト 米田雄一のblog


コメントする

Julian Lage観てきました/指板の話

久々にブログ書きます、9月以来の更新です!

 

まずは12月のスケジュール更新しました。

https://yonezaburo.wordpress.com/schedule/

この他、書いてないけど企業様向けのパーティーで演奏したりもします。

どこかでお会いできますように!

 

先日Julian LageとCris Eldrige観てきました。

いや本当に素晴らしかったです。Julian Lageはトリオの時も観に行って素晴らしかったけど、こっちも最高でした。

 

一体どういう発想でギター弾いてるのかなあと思ってたら

ワークショップの動画を発見。

いくつかトピックがあるのですが、ベーシックなものに対する考え方がシンプルかつ自由で、

観てるだけで一皮剥けた気が笑。

 

特にスケール練習の話は個人的にすごく画期的で、

自分の練習とレッスンに取り入れるようになりました。

 

というわけでレッスン用にアレンジした練習方法をちょっとだけ紹介したいと思います!

最近レッスンした人に有無を言わさずやってもらってるヤツです。

 

指板上のドレミを把握したい人にオススメ。

 

詳しく書くと長いんですが概略こんな感じです↓

要はドレミファソラシド・・・って弾くだけなんですが、

 

①はなんとなく耳を頼りに確認。

②で隣の弦との音の位置関係をしっかり確認する

③ができるようになる

 

だから?って感じの内容ですが、これはやってみると

どのレベルの人も色々発見があると思います。

②を少し時間をかけて理解するのが大事ですね。

 

僕も1週間くらい色んなスケールでこの練習やってるんですが

前よりも指板全体を把握ができるようになってきた気がします。

 

ギター、ウクレレ、ベースを持ってる方は是非、

ドレミファソラシドレミ・・・・って色んな経路で弾いてみてください〜。

 

/////////////////////

最近の近況報告はもっぱらツイッターです・・・。

でも結構ブログ見てますよ!って言ってくれる方が多いので本当ゴメンなさいって感じですが・・・。

たまには頑張って更新していこうと思います。

 

 

 

最近撮った機材のテスト動画。

 

秋の瀬野バンドありがとうございました!

 

Julian LageとCris Eldridge風のギターDUO

 

熊田さんのスタジオセッションシリーズ。

 

自分の曲ファミコン風にしてみました。

広告